Top > 金融と経済 > 自動車ローンとフリーローン、そして銀行ローン

自動車ローンとフリーローン、そして銀行ローン

自動車ローンとフリーローンの違いをはっきりさせよう!

GUM02_PH02041ss.jpg

目的を自動車関連に限定したローンを、自動車ローンといい、フリーローンとは異なります。
自動車本体に限り融資可能な場合と自動車の関連機器に至るまでと目的を緩やかに設定可能な場合があります。


おすすめなのは、ローンを組む前にそのあたりの確認を取っておくことです。

フリーローンと比較して、自動車ローンは金利が安価だといえます。
3年程の短期間ローンが、変動金利制度が用いられている自動車ローン会社と契約を結ぶ際には、望ましいというのが一般的な考え方です。

不透明な先行きなので、金利が数年後にアップする可能性が懸念されるからなのです。固定金利制度を取り入れている自動車ローン会社と契約するほうが、長期の自動車ローンを検討するのであれば良いのではないでしょうか。

事前に複数の自動車ローン会社でシミュレーションを行ってみるのが良いでしょう。

さておき、フリーローンと比べて厳しいとされているのが、自動車ローンの審査です。
他のローンも含め、融資可能な金額は年収の半分程度が一般的であり、提出書類や審査の行程もたくさんあります。

しかし、もし交渉が成立しなくても、多少の差が自動車ローンを申し入れる自動車ローン会社先によってはありますので、めげずに何社も当たってみることをおすすめします。また、同時に複数の自動車ローン会社に、インターネットを介して申し込めるサービスもありますので、このようなものも利用してみてはどうでしょうか。


銀行による自動車ローンはどうでしょうか?


銀行による自動車ローンも、長期の自動車ローンをお考えの場合には考えてみるのも良いかもしれません。

いちばんの銀行による自動車ローンのメリットは、金利が低いことではないでしょうか。

ローンの審査は、消費者金融と比べ若干厳しくなりますが、元本に掛かる金利がその分少なくなるので、無駄な出費を少なくできるでしょう。

金利は、短期間の自動車ローンですと軽視されがちなのですが、重視せざるを得ない部分に、長い目で見ればなっていくでしょう。

長いお付き合いを、5年10年とするのであれば、銀行による、返済金が元本に充当されやすい自動車ローンの方が絶対に得だといえるでしょう。

とはいえ、自動車ローンを銀行で組む場合には、審査や振り込みに時間が掛かると思っている人も多いかもしれませんが、現在では、多くの銀行が、インターネットからでも申し込みを受け付けているといいます。

自動車ローンの比較サイトを、インターネットで探してみると良いかもしれません。銀行による自動車ローンの審査に必要な書類の提出も、ファックスや郵送で済んでしまうケースが増えてきています。こうしてみると、より銀行が身近感じられるサービスもみられるようになってきました。

そしてこのローンは、大切な愛車を対象にしたものですから、パートナーには信頼の置けるローン会社を選びたいですね。

その点、銀行による自動車ローンには安心感が持てます。自動車ローンを銀行によって組んだ場合には、メリットが多いのです。

自動車ローンを検討するときには、ぜひ選択肢のひとつとして、銀行ローンを加えてみてください。

金融と経済

金融経済に関する情報。不景気なんて言ってられない!今だからこそ、できることって・・・。クレジットや金利、FXなど暮らしに役立つ情報を掲載中。
関連エントリー
国民年金をクレジットで支払いするには自動車ローンとフリーローン、そして銀行ローン