Top > 生活と暮らし > 温泉街の人気ランキングは

温泉街の人気ランキングは

みなさんは温泉はお好きですか?

130ss.jpg

日本人は、本当に温泉が好きで、連休前には予約が取れないこともしばしば。
洋風の高級ホテルよりも
和室の老舗温泉旅館が人気があるというのは全国共通のようです。

北は北海道から九州まで、(沖縄にもありますね)
温泉旅館は数多くあります。

人気の温泉地はどこ?

さて、そのような中で、
今人気の温泉地をランキングにしてみると、



関東では・・・


1    草津温泉(群馬県)
2  鬼怒川温泉(栃木県)
3  伊香保温泉(群馬県)
4  強羅温泉(神奈川県)
5  日光湯元温泉(栃木県)
6   湯河原温泉(神奈川県)
7  万座温泉(群馬県)
8  那須温泉(栃木県)
9  箱根湯本温泉(神奈川県)
10 水上温泉(群馬県)

※参考→goo行ってみたい温泉ランキング


温泉の定義は?

近年では、温泉旅館まで、なかなか行くことができない人のために、
 スーパー銭湯と呼ばれるものが大流行していますが、温泉の定義はどうなっているのでしょうか?

「温泉」と名乗るには、
温泉法という法律で定められた基準をみなしている必要があります。

これを満たさずに温泉という名称を使った場合には、法律で罰せられることになるのです。


温泉の湯質にもいろいろあります

温泉の湯質にはいろいろな種類がありますが、 女性に人気の温泉といえば、
やっぱりにごり湯。

乳白色のお湯は心もいやされますね。


温泉の湯質としては様々なものがあり、

単純温泉(鉱物分・ガス分の含有量が少ない温泉)
※ 無色透明で、無味無臭。神経痛、筋肉・関節痛、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復、健康増進などの一般的適応症に効果があるとされるが、それは泉質による効能ではなく、おおむね温浴によって血行が促進されることによる効果がある


硫黄泉(温泉水1kg中に総硫黄を2mg以上含む温泉。白濁して卵の腐ったような臭いがある。)
※概して高温で、ニキビ、オイリー肌、皮膚病、リウマチ、喘息、婦人病などの症状に効果がある。


塩化物泉(温泉水1kg中の含有成分が1g以上あり、陰イオンの主成分が塩素イオンの温泉。)
※外傷、慢性皮膚病、打ち身、ねんざ、慢性リウマチ、不妊症、痛風、血管硬化症などがあげられる


炭酸水素塩泉(アルカリ性の湯。重曹泉、重炭酸土類泉)
※肌をなめらかにする美肌効果がある。疲労回復、病後の体力補強、外傷、皮膚病にも効果がある。

などが有名です。

1泊や2泊の旅行では、温泉の効果や効能をたっぷり実感するというのも難しいと思いますが、
少し時間があるときは、1週間くらい、じっくりとお気に入りの宿に滞在するというのもいいですね。




※参考サイト→おすすめの温泉旅館



生活と暮らし

快適な生活を送るための情報を掲載。毎日の暮らしをちょっとハッピーにする、そんな情報を掲載しています。
関連エントリー
絵柄が人気のクレジットカードについてペットサプリメントとは温泉街の人気ランキングは子供の家庭学習の習慣をつけるには