Top > 生活と暮らし > 子供の家庭学習の習慣をつけるには

子供の家庭学習の習慣をつけるには

小学生の勉強時間は減っています


GUM05_PH05050ss.jpg


「子供に勉強しろ!」と言っても、
なかなかその習慣がついてくれないという親御さんは多いのではないでしょうか。


中学受験を目指す場合は別として、
一般公立の小学校では、昔に比べ、宿題などはかなり減っているのが現実です。

ですので、最低限宿題をやることはしても、
それ以外に進んでするという習慣がない場合、
学力の低下はやはり免れないでしょう。


昔は宿題をこなすだけでも十分勉強時間が取れましたが
今はこれではほとんど勉強をしないのと同じ。

小学校の低学年なら、10分くらいで宿題は終わってしまうということもあるでしょう。



「ならば、学校の宿題を増やしてもらえばいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、
これはなかなか難しいようです。


というには、最近は、習い事や塾などに通う子が多く、宿題の時間も取れないという子供が増えてきていて、
宿題は最低限にし、あとは、家庭に任せましょうというのが定説になっているからです。



※参考→ 小学校 小学生の通信教育と家庭学習





小学生の家庭学習の環境作りは親の責任


とはいうものの、このままで過ごしてしまっては、
しっかり勉強をしている子、塾などに通って学習の習慣がついている家庭に対して、遅れを取ってしまうことは目に見えています。


学校の宿題は宿題、「自主学習はプラスして必ず行うべきものである」ということは、
親の責任として、子供に伝えていかなくてはなりません。


ただ、勉強部屋に子供を閉じ込めて勉強をしろとうってもこれは無理な話。

小学生の家庭学習では、親がしっかり勉強をしている姿を見てあげる必要があります。
ですので、子供部屋ではなく、リビングなどで勉強をさせる方がいいでしょう。
GUM05_PH01062ss.jpg

勉強そのものを教える必要はありませんが、
勉強の仕方や、ノートの書き方などは、いやが教えるべきでしょう。



中学に入ると、テストで順位が発表になります。
小学校の今、どれだけ学習の習慣がついているかで、中学のテストも決まってくるでしょう。
勉強の習慣がない子は、テスト週間でもいきなり勉強を始めることができません。


ぜひ、小学生のころから、しっかりと学習の習慣をつけてあげてください。





生活と暮らし

快適な生活を送るための情報を掲載。毎日の暮らしをちょっとハッピーにする、そんな情報を掲載しています。
関連エントリー
絵柄が人気のクレジットカードについてペットサプリメントとは温泉街の人気ランキングは子供の家庭学習の習慣をつけるには